債務整理を実際にしてみた私の体験記

債務整理ってどういうもの?借金が減らせるって本当?

このサイトにご訪問頂いている方は何かしら借金の問題を抱えている方だと思います。実は私も以前カードローンやキャッシングに手を出していた、いわゆる「多重債務者」でした。複数の信販会社やサラ金から合計4社ほどお金を借りていてお給料だけでは返済が滞ってしまう状況までになっていました。

 

そんな状況の時に「債務整理」という方法を知り法律事務所を通じて実際に債務整理を行いました。実際に債務整理をした経験があなたにとって参考になるものと思いこのサイトにて債務整理についての疑問などをご紹介したいと思います。

 

さて、「債務整理」とは一体なにか?というところから説明したいと思います。債務整理は私のような多重債務者を救うための救済措置です。借金を返すことができない時の解決方法としては以下の4つがあります。

 

任意整理
自己破産
個人再生
特定調停

 

この4つにはそれぞれメリット、デメリットがあります。このメリット、デメリットについては後ほど詳しく説明させて頂きますがどの方法を選ぶのが最適か?というのは法律事務所にて弁護士、行政書士に相談をすることで最適な方法を提案してくれます。ですので自分1人で悩む前にまずは借金問題解決のプロに相談をすることが大切だと私は思います。

 

また借金は利息もあるため可能であれば1日でも早く専門家に相談をしたほうがいいでしょう。私自身1人で悩んでいた時期が長く債務整理をした今となってはもっと早く相談をすればよかったと後悔をしているくらいです。

 

では借金のことで悩んでいる時にどこの法律事務所に相談をするべきなのか?費用はどこが安いの?という疑問があると思いますが実際に利用した方たちの口コミ評判などを元に安心して相談をすることができる法律事務所を口コミ評価の高い順にランキングにてご紹介します。

 

すぐに今抱えている借金について相談をしたいという方は是非こちらから無料相談をすることを強くお勧めします!

リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所の特徴

費用は分割でもOK!最大1年まで分割可能です。依頼したいときに手元にお金がなくても安心して利用ができます。

またサポート体制も万全で土日祝日、夜間いつでも24時間受付が可能となっています。平日や昼間に忙しい方でもいつでも相談をすることができます。

女性スタッフが対応してくれるので相談が非常にしやすいです。疑問や質問気になっていることは無料で相談をすることができます。

評価 評価5

 

樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所の特徴

借金問題・債務整理のプロフェッショナルとして有名な法律事務所です。24時間借金に関する無料相談を受け付けています。

全国対応で初期にかかる費用も無料となっています。法律事務所に相談したいけどお金がないとお悩みの方でも気軽にご相談頂けます。

債務整理や借金のことでわからないことは無料相談でなんでも相談をしましょう!

評価 評価4.5

 

サルート法律事務所

サルート法律事務所の特徴

サルート法律事務所の強みは39年のベテラン弁護士が対応してくれる点です。借金の悩みがあれば無料相談を受付しています。

秘密厳守を徹底していて借金で苦しんでいる方に親身になって1日でも早く借金苦の生活から抜け出せるよう全力で対応してくれます。

全国対応になっています。

評価 評価4

債務整理には4つの方法がある

先程もご紹介したとおり借金問題を解決するときその方法は1つではありません。それぞれの方法の説明やメリットデメリットについてご紹介します。

 

 

 

 

 

任意整理

任意整理はご紹介する方法の中でも手続きがカンタンでデメリットが少ない方法になります。任意整理は債権者と交渉をして今後の利息カットをして借金の減額をする方法です。任意整理はすべての債務者に対して可能です。

 

なお任意整理をするときにこれまでに利息を支払い過ぎていたりすると過払い金として返還請求を行うことが可能です。この方法は裁判所を通さない債務者と債権者との間で行うものとなります。

 

メリット

借金が減額できる場合がある
官報に載ることがない。(誰にも知られることがない)
今後利息を払う必要がなくなる

 

デメリット

信用情報が傷つくので一定期間キャッシングやクレジットカードを作ることができなくなる

 

特定調停

簡易裁判所に申し立てをして債務者と債権者で話し合いをする弁護士が不要な方法です。現在、特定調停を利用する方は今はほとんどいません。というのも特定調停の際払い過ぎた利息が返ってこない、借金が減額できない、一括返済を要求されるといった債務者にとってデメリットとなることが多すぎるからです。

 

債務整理をする際この方法は除外したほうがいいでしょう。

 

メリット

弁護士費用がかからない

 

デメリット

過払い金請求ができない
一括返済を要求されることがある
分割返済でも利息を払わないといけないケースがある
信用情報が傷つくので一定期間キャッシングやクレジットカードを作ることができなくなる

 

個人再生

この個人再生は債務整理の手段のなかでも比較的新しい方法です。現在持ち家がある方向けの方法になります。本来であれば自己破産などをすると自宅や車などの資産も手放さないといけませんが個人再生はこういった資産を手元に残すことができます。

 

また他の手続きよりも元金の減額が大きい方法となります。平均5分の1から10分の1までの減額が可能です。基本的に残った借金は3年で返す必要があります。

 

メリット

家や車といった資産を手放さなくて良い
自己破産を除く他の方法に比べて元金の減額が大きい

 

デメリット

借金を完済する期限が決められている
信用情報が傷つくので一定期間キャッシングやクレジットカードを作ることができなくなる

 

自己破産

自己破産は債務整理の中では最終的な手段です。現在ある借金をすべて帳消しにできる方法になります。ですが裁判において免責をみとめられないといけません。ですので借金の理由がギャンブルであったり、浪費をしていたり投資などで借金を作った場合においては裁判で免責を認められることはありません。

 

また注意しておきたいのが税金の未払いなどは帳消しにはなりませんのでその点を注意して下さい。借金が帳消しになる最終的な方法ですが自己破産には様々な制限があります。

 

例えば職業の制限があったり官報に破産者として名前や住所が載ります。デメリットも大きいので自己破産をするときは十分に弁護士に相談をすることが大切です。

 

メリット

借金がすべて帳消しになる

 

デメリット

借金の理由によっては免責が認められない
職業制限
官報に破産者として名前や住所が掲載される
信用情報が傷つくので一定期間キャッシングやクレジットカードを作ることができなくなる

 

債務整理の方法を4つご紹介しました。自分1人でどの方法にするのかというのは決めるのは正直難しいと思います。ですので借金の返済で困っている場合はまずは借金問題解決のプロである法律事務所に相談をしましょう。特定調停など弁護士に依頼しない方法もあるのですが正直一般的ではありませんしデメリットが多いためやはり法律事務所に相談をするのが一般的な債務整理の方法となります。


債務整理をするとブラックリストに載るって本当?

ブラックリストというのもは実際にはないのですが債務整理をすると信用情報に債務整理をしたことが載ってしまいます。CICなどの信用機関がありキャッシングやカードローン、クレジットカード、賃貸物件を借りるときの保証会社の審査などで信用機関にその人の信用情報を確認することがあります。

 

債務整理をするとその情報が残るため5〜7年間はキャッシングやクレジットカードを作ることができなくなります。ただ債務整理をしなくてもすでに借金返済の滞納をしているとその情報が信用機関に残ってしまうためすでに借金の返済を滞納してる方にとってはデメリットとなるかというと一概にそうとは言えません。

 

またすでに返済が難しい状況にある場合は早く債務整理をしたほうがその分信用情報は早く消えるため借金返済が難しい状況にあるのなら早めに債務整理をしたほうがいいと言えるでしょう。


債務整理はどの法律事務所に依頼したほうがいいのか?

債務整理に強い法律事務所をご紹介させて頂きましたがそれでも実際に上記の法律事務所が自分に合っている事務所なのかわからないという方もいるでしょう。

 

また口コミ情報を鵜呑みにするのが嫌だという人も中にはいるでしょう。そういった方のためのサービスがあります。それはこちらの「街角法律事務所」です。

 

 

⇒ 街角法律事務所公式サイトはこちら

 

このサービスは現在の借り入れ額や借り入れ件数などカンタンな情報を入力するだけで匿名、無料で借金の減額や今後の返済計画などを教えてくれるサービスです。そのうえであなたにあった法律事務所を紹介してくれるので法律事務所選びに困ったらこのサービスを使えば借金問題を解決することができるでしょう。

債務整理を一般人がするのは現実的に無理

近年サラ金やカードローンなどで借金をする人は非常に増えてきています。その中には私と同じように複数の金融会社から借り入れをして返済ができなくなってしまうという「多重債務者」は増加傾向にあるそうです。

 

そんな時に債務整理をする必要があるのですが債務整理は一般人が自分でするのは無理です。特定調停の説明をさせて頂きましたが一般人が債務者に有利な条件で手続きを進めるということはまずできません。

 

やはり借金問題は法律の専門家である弁護士などに頼るのが確実でしょう。弁護士は債務者に有利な条件で債権者と交渉をしてくれます。もちろん債務整理を依頼する場合は費用はかかります。ですが借金問題を解決してくれる事務所の多くは初期費用は無料でかかる費用は分割で返済をすることが可能です。手元にお金がない状態なのは弁護士もわかっているので返済ができる計画を提示してくれます。

 

また任意整理などをすると利息を払わなくても良くなり債務者からの督促なども数日のうちに止めてくれるので借金返済の催促の電話などもなるなるため精神的にも非常に楽になります。弁護士費用分を考えてもやはり借金問題の解決は法律事務所に依頼をすることが一番だと債務整理経験者の私も実感をしています。


債務整理をしてみた人が困ったことベスト1位は?

実際に債務整理をして借金の返済をおこなった500人にアンケートを取ってみました。債務整理後困ったことなどを集計してみると一番困ったこととして挙られたのはクレジットカードを作ることができないというものでした。

 

現在はインターネットでなにかしらのサービスを使ったりするにも支払いはほとんどクレジットカードであることがほとんどです。そんな時にクレジットカードが金融ブラックのため作れなくて困るという意見が最も多いものでした。

 

ちなみにクレジットカードが作れない場合でも対処する方法はあります。それはVISAのデビットカードを作ることです。ネットで調べてみると楽天銀行やジャパンネット銀行でデビットカードを作ることができます。

 

こういったカードを代用することでネットでも買い物などもできます。ただこのデビットカードにも欠点があって即時引き落としなのと月額支払いのものには使えないということです。もちろん分割支払いなどもできないので融通があまり効かないところが難点です。またウェブマネーなどで支払いを行うという方法もありますがこういった支払いの面で困るという人は多いようです。